株式投資
はじめに 株購入ガイド 基礎編 応用編 実践編 投資コラム

株式投資 1億円への道

定性分析の方法

定性分析の方法イラスト
イラスト : 愛豚貯金箱.net 小雪さん
定性分析の方法

このステップでは単純に数値では比較できない部分を、個人の知識や経験などから評価します。また、文章にすることで「考えていることを整理できる」「後で読み返すことができる」というメリットがあるのでレポート形式にまとめていきましょう。

情報収集

・ ホームページで情報収集
大抵のホームページは図やイラストを使って分かりやすく事業内容や企業の特徴などを説明しています。まずはホームページを読むことで企業の全体を把握しましょう。また、社長や社員のコメントが多いのもホームページの特徴です。

・ 決算書で情報収集
企業のホームページや証券取引所のホームページから「決算書」をPDF形式でダウンロードすることができます。決算書には基本的な決算情報のほか、経営目標、目標とする指標、セグメント別売上・利益、といった重要な情報が掲載されているので、注意して読みましょう。

・ 証券会社の情報サービスで情報収集
証券会社に口座を持っている人のみが使える情報サービスでは、「四季報情報」「ニュース」「証券会社独自の分析」「証券会社独自のレポート」などが提供されています。これらを上手く利用して自分では気づかなかった点をチェックしましょう。

・ 検索エンジンで情報収集
Googleなどの検索エンジンで、企業名や経営者名を検索にかけることで、様々な情報を調べることができます。特にエンドユーザーによる企業や経営者の評価は参考になります。ただし、信頼性の低い情報も多くあるので注意してください。

直感を信じるのか?

ホームページや決算書を入念に読んでいると、パズルがカチッとはまるような感覚を受けることがあります。そのようなときは、資料には書かれていない経営者の考えが隅々までブッチャに伝わってくるのです(勘違いかもしれませんが)。

また、逆の感覚を受けることもあります。どんなに良い数値の企業でも何か違和感を感じるのです。自分が経営内容を完全に理解できていなかったり、経営者の考え方に共感できないときなどです。

このような直感は一貫した投資戦略を狂わせる原因にもなりかねません。しかし、ブッチャは投資戦略の大枠が狂わない程度の範囲であれば自分の直感をできるだけ信じるようにしています。

直感とは「当てずっぽう」ではなく「脳内の膨大なデータが導き出した答え」だと考えているからです。

[ ← 定量分析の方法 ] [ 自分への質問リストをつくる → ]

≪ 第4部 実践編 ≫
銘柄選択のプロセス
スクリーニングで勝率アップ
簡易チェックで絞り込む方法
定量分析の方法
定性分析の方法
自分への質問リストをつくる
ポートフォリオの組み立て方
買いタイミングの見極め方
売りタイミングの見極め方
≪ 読んでおきたい5冊 … 管理人おすすめの株式投資の書籍 ≫
ƤλZAiäֳ
人気投資雑誌ZAIが作った株投資の入門書
12ФǤ狼!軻ɤ~ΤȤΤ餺ˡּҲ͡פˤʤäƤޤäͤβ~
決算書の理解は投資の基本中の基本です
ޥ 󡦥Хեåȡ줪⤷ȤΡ٤Υ롼 (̼+ʸ)
世界1の投資家バフェットをマンガで学ぶ
볹ΥࡦǤο
ベテランは必ず読んでいる歴史的名著
˻ӥͥޥǤ³ 5ߤ7000ߤĤΩ (ӥͥ)
毎月5万円で7000万円を作る投資法

はじめに 株購入ガイド 基礎編 応用編 実践編 投資コラム
管理人のブログ 本気の株式投資ブログ … 株式投資や経済について本気の考察を綴っています。

Copyright (C) 2005-2017 株式投資 1億円への道 by Quorico All Rights Reserved.
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン