株式投資
はじめに 株購入ガイド 基礎編 応用編 実践編 投資コラム

株式投資 1億円への道

成長と割安でダブルパンチ

成長と割安でダブルパンチイラスト
イラスト : 愛豚貯金箱.net 小雪さん
良い投資の復習

ブッチャは良い投資とは「優良企業の株式を安く買うこと」と何度も言っていますが、このページではその理由と効果について説明します。

成長によるシングルパンチ

優良企業、ここでは株主資本を年10%ずつ増やしていく企業を指すことにします。つまり、長期に渡りROE10%を維持することができる企業です。

こういった企業に投資するということは、あなたの株式の実体価値は年に10%ずつ増えていくということになります。実体価値が増えれば、その時点で株価に反映されていなくても、いつか必ず反映されるときが来るのです。

割安によるシングルパンチ

適正価格の33%割引で株式を買うことが出来たとします。この株式が3年で適正価格に戻れば年10%のリターンを手にすることができます。

それどころかブッチャの経験では、株式は割安で放置される時期もあれば、割高に評価される時期もあるので、「3年で適正価格に戻る」というのは全く無理のない仮定だと思います。

成長と割安でダブルパンチ

このように「成長による利益」「割安見直しによる利益」という2つの要素を組み合わせれば、年20%という数値が現実的なものとなってきます。

年20%という数値がどれほど驚異的なものか分かりますか?楽々と億万長者になれてしまうほどの数値です。

・ 参考ページ : 複利のチカラで億万長者

ダブルパンチを狙わずに強烈なシングルパンチを狙うという投資方法もありますが、ブッチャは「リスク」の面からも「真っ当な投資」という面からもダブルパンチを狙っていくべきだと考えています。

[ ← 実践経験を積むべし ] [ 複利のチカラで億万長者 → ]

≪ 第5部 ブッチャの投資コラム ≫
チャートを利用した投資方法
配当金の魅力と落とし穴
株主優待の意味と落とし穴
良い企業と良い投資先の違い
大金投資が醍醐味です
実践経験を積むべし
成長と割安でダブルパンチ
複利のチカラで億万長者

Warning: simplexml_load_file(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=1KNMEAH8T2R8G5D212G2&AssociateTag=buttya-22&ContentType=text%2Fxml&ItemId=4478008590%2C4894513854%2C4062810859%2C4532350972%2C4756913016&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-11-23T20%3A07%3A25Z&Version=2010-10-01&Signature=zHlQLlpGxBRXmC3R%2BIoJnn5bhCtC632WB9RbrtHJJmE%3D) [function.simplexml-load-file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/users/2/lolipop.jp-dp11024237/web/stock/details.php on line 114

Warning: simplexml_load_file() [function.simplexml-load-file]: I/O warning : failed to load external entity "http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=1KNMEAH8T2R8G5D212G2&AssociateTag=buttya-22&ContentType=text%2Fxml&ItemId=4478008590%2C4894513854%2C4062810859%2C4532350972%2C4756913016&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-11-23T20%3A07%3A25Z&Version=2010-10-01&Signature=zHlQLlpGxBRXmC3R%2BIoJnn5bhCtC632WB9RbrtHJJmE%3D" in /home/users/2/lolipop.jp-dp11024237/web/stock/details.php on line 114
XMLパースエラー