TOP はじめに 初級 中級 上級 メルマガ ホームページ 投資 その他
副収入の達人

ブッチャの失敗談

ブッチャがホームページ運営で経験した失敗談をいくつか紹介します。

失敗談 1 好スタートによる罠

ブッチャはホームページで副収入を得ている人の中でもトップクラスの好スタートを切りました。ホームページを公開してから数日でYahoo!JAPANに登録され、1ヶ月後には月4万円、3ヵ月後には月10万円の副収入を突破したのです。

そんなブッチャに待ち受けていた罠は「慢心」でした。すっかり、ホームページで副収入のコツをつかんだと勘違いしたブッチャは「Yahoo!JAPAN」に登録されることが唯一の成功方法だと思い込んでしまったのです。

好スタートを切ったばかりにその後の努力をする機会を失ったばかりか、次に立ち上げたホームページはYahoo!JAPANへの登録が失敗した時点で閉鎖してしまいました。

最初の苦労が大きいほど後々大きな収入を得ることができます。

失敗談 2 自分自身で限界を設ける

ホームページが洗練され各検索エンジンやディレクトの登録が終わると、これ以上手を加えることがなくなったかのように感じます。そして今まで順調に増えていた収入も停滞期に入ります。

しかし、この状態は「自分自身で限界を設けているだけ」なのです。

実際には改良の余地はいくらでもあるのです。ブッチャはすでに完成形だと思っていたホームページを知人のアドバイスでリニューアルした結果、収入が2倍近く増えた経験があります。

失敗談 3 焦りと非効率な行動

なかなか副収入が増えない時期にブッチャは「自分で仕入れた商品を売ろう!」と考えたことがあります。しかし、自分で商品を仕入れようともアクセス数の少ないホームページで商品を売ることは無理でした。

今思えば仕入れ調査などの準備に費やした時間をホームページ充実にあてれば、もっと収入が増えていただろうと思います。

ほとんどアクセス効果のない掲示板でホームページの宣伝をしたり、有料広告でホームページを宣伝したりするのも同じことです。中長期的な目で見れば、これらの行動よりもホームページ充実のほうが同じ時間を費やすにしても効果が大きいことは明らかです。

焦っている時こそ冷静になり、今本当にすべきことを考えましょう

失敗談 4 効率主義という名の手抜き

いくつかサイト運営を成功させると、あたかも自分が凄くなったような感覚に陥り、「コツコツと地味な作業」を行なわなくなります。

「これからは自動でコンテンツを充実させる時代だよ」
「プログラムで大量ページが出来るんだ」
「上に立つものは自分で作業してはいけない」
「自分は次のステージに登る」

な〜んてことを偉そうに言いはじめたら危険信号です(ブッチャもコレに近いようなことを言っていました)。たしかに「こういった発想」は大切なのですが、大抵の場合は「背伸びのしすぎで成果が残らない」ことが多いようです。

ブッチャの周りでは「自分の実力を冷静に判断して、自分に出来ることをコツコツと何年も続けてきた人」が一番の成功を収めています。

ただし、思いっきり背伸びをすることで「成果は上がらないが、実力は大きく伸びる」こともあります。

[ ← 管理人のキャラクター活用法 ] [ リピーター率&1人あたりのPV情報 → ]

≪ ホームページで副収入 - その他 ≫
≪ 読んでおきたい10冊 … 管理人おすすめのアフィリエイト関連書籍 ≫
եꥨȤãֺ
基礎から総合的に学べる達人養成講座
ܵDzԤΡ֥եꥨȡפο¤ȥΥϥ
中〜上級者は読んでおきたい名著
ؤ⤫ եꥨȤǷ50 (Ҳʸ)
元祖主婦カリスマアフィリエイターの本
Ȥ뤫󤿤 SEO&SEM
SEOは基本だけ抑えておけば大丈夫
ǤݥåȻŻ ȤäƳФHTML&CSSδܤޥǤ  Internet Explorer7/6б (Ǥݥå)
手元に置いておけば作業効率UPします
! ʸϤȤˤĤ (ä狼!"꡼)
伝わる文章力は収入に直結します
ξȤ! 뤷ߤϤĤ
通販の天才から学び取る商売のコツ
奬ޥΥޡƥ30ˡ§  ҤΤäƤޤŪȥꥬȤ
心理的トリガーで広告収入が倍増
ά (ӥͥCOMIC)
弱者が勝つための最強ビジネス兵法
㤵˳㤵
良くも悪くも一度は読んでおくべき本
TOP はじめに 初級 中級 上級 メルマガ ホームページ 投資 その他

Copyright (C) 2004-2017 副収入の達人 by Quorico All Rights Reserved. (
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン